FC2ブログ
せめて三日に一度くらいは吾が身を省みる日記
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/02/22(土)21:08
あけぼの廃止まで1ヶ月となった2/14、2度目の大雪の日。

貴重な金曜日のチケットを持った乗客を乗せ、「あけぼの」は
運行されたのだが、、、

上野を出ていくらも走れず、倒木、架線切断などのため
埼玉県鴻巣駅で立ち往生。

翌日の午後にやっと救援列車が到着し、それで大宮に戻り、
青森まで新幹線で代替輸送をしたらしい。

ツイッターでは、「まだ埼玉」「青森でストーブ列車乗る夢が
消えました」などの書き込みとともに、「それでもあけぼのに
乗れてよかった」という内容の書き込みも。

あの雪の中、運行を決断したJRに、ワタシのような一部の
ヒトビトは感謝していると思う。

その後、2/18まですべて運休となり、これらのチケットを
持った乗客は「あけぼの」を見ることすら出来なかったのだ。

***

ところで、鉄道のチケットも、オークションに出してしまう輩がいる。

3月最終のあけぼの、9,450円の寝台個室が、なんと20万で落札されている。

運休になった2/15のチケットも、7,000円程度のB寝台が3万円で落札されていた。
運休でJRから払い戻される額は定価である。当然出品者から差額の返金はない。

これってどうなんでしょう。

本当に乗りたい人が乗れないじゃん、と思う反面、別に全席が買い占められてる
わけじゃなし、本当に乗りたくて金ならいくらでも出す、という人にとっては
便利なのかもしれない。

きっと、これで金儲けをしてる、ということ自体に、納得がいかないんだろうな。

せめて運休になったら差額返してやれよ、と思ってしまうのは甘いのかな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

crinkle

Author:crinkle
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
CalendArchive

FC2カウンター

 | 吾三日一省吾身TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。